市長(しちょう)からのメッセージ

新型コロナウイルスに関する豊田市長メッセージ【11回目:令和3年2月8日】 – YouTube

 

【新型(しんがた)コロナウィルス 対策強化期間(たいさくきょうかきかん)】

豊田市長(とよたしちょう)からの メッセージ動画(どうが)

 

だいたいの 内容(ないよう)

・豊田市(とよたし)の「新型(しんがた)コロナウイルスの病気(びょうき)に 特(とく)に 注意(ちゅうい)する 期間(きかん)」が 3月(がつ)7日(にち)まで 延(の)びます。

病院(びょういん)は k大変(たいへん)なので、続(つづ)けて 気(き)をつけることが 必要(ひつよう)です。

高齢(こうれい)の人(ひと)は 重(おも)い症状(しょうじょう)に なることが 多(おお)いです。

高齢(こうれい)の人(ひと)が 新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に ならないように、一緒(いっしょ)に 気(き)をつけていきましょう。私(わたし)も 気(き)をつけます。

 

・豊田市(とよたし)が これまで したこと

これまでは、市長(しちょう)メッセージを 出(だ)したり、ポスターを 貼(は)ったり しました。

家(いえ)で 休(やす)んでいる人(ひと)に 1日(にち)3回(かい) 食事(しょくじ)を 持(も)って行(い)ったり、1日(にち)1回(かい) 電話(でんわ)をして 病気(びょうき)の 状態(じょうたい)を 聞(き)いています。

 

・豊田市(とよたし)が 新(あたら)しく することが きまったこと

「新型(しんがた)コロナウイルス 最前線(さいぜんせん) 応援(おうえん) 寄付金(きふきん)」

病院(びょういん)や 介護施設(かいごしせつ)などで 毎日(まいにち) 頑張(がんば)って 働(はたら)いている人(ひと)を 助(たす)けます。

「テレワーク 利用促進(りようそくしん) 補助金(ほじょきん)」

テレワークを するときに、豊田市(とよたし)にある ホテル(ほてる)を 安(やす)く 使(つか)うことが できます。

「おめでとう新生児(しんせいじ )お祝(いわ)い金(きん)」

生(う)まれた子(こ)どもに 1人(ひとり)あたり 10万円(まんえん)を 払(はら)います。

これを 2022年(ねん) 4月(がつ)1日(にち)まで 続(つづ)ける 予定(よてい)です。

 

・これからする 予定(よてい)のこと

新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)の ワクチン

1月(がつ) 14日(にち)に「ワクチン接種(せっしゅ )推進(すいしん)チーム」を 作(つく)りました。

65歳(さい) 以上(いじょう)の人(ひと)は、3月(がつ) 中旬(ちゅうじゅん)よりも あとに、ワクチンを 打(う)つための 券(けん)が 届(とど)きます。

ワクチンを 打(う)つのは、4月(がつ) 1日(にち)よりも あとに なります。

64歳(さい) 以下(いか)の人(ひと)は、4月(がつ) 中旬(ちゅうじゅん)よりも あとに、ワクチンを 打(う)つための 券(けん)が 届(とど)きます。

準備(じゅんび)が できたら ワクチンを 打(う)つことが できるように なります。

今(いま)は いつになるか 決(き)まって いません。

 

市民(しみん)の みなさんへの メッセージ

「自分(じぶん)は 新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なっているかも しれない」と 考(かんが)えて ください。

ウイルスが 遠(とお)くに 飛(と)ばないように するために マスクを つけましょう。

他(ほか)の人(ひと)から 病気(びょうき)が うつらないように するために マスクを つけましょう。

どこかに 行(い)くときは、「私(わたし)は 新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に なっているかも しれない」と 考(かんが)えて、手(て)を 洗(あら)って、手(て)と 指(ゆび)の 消毒(しょうどく)を してください。

用事(ようじ)が 終(お)わった後(あと)も、外(そと)に 出(で)る前(まえ)に、「ウイルスが 私(わたし)の手(て)に 付(つ)いたかも しれない。」と 考(かんが)えて、手(て)を 洗(あら)って、手(て)と 指(ゆび)の 消毒(しょうどく)を してください。

働(はたら)いている 場所(ばしょ)に 行(い)ったときにも、手(て)を 洗(あら)って、手(て)と 指(ゆび)の 消毒(しょうどく)を してください。

マスクを つけることで 全部(ぜんぶ)の ウイルスを 防(ふせ)ぐことは できません。

マスクで 防(ふせ)ぐことが できない ウイルスから、新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)に ならないように するために、「たくさんの人(ひと)で 集(あつ)まらない」ことが 大事(だいじ)です。