電車(でんしゃ)に 乗(の)るときの 注意(ちゅうい)

電車(でんしゃ)に 乗(の)るときは 次(つぎ)のことに 気(き)をつけましょう。みんなが 安心(あんしん)して 電車(でんしゃ)に 乗(の)れるように するためです。

1.マスクをつけて 電車(でんしゃ)に のりましょう。 他(ほか)の人(ひと)と できるだけ 話(はな)さないでください。

2.電車(でんしゃ)の中(なか)は 換気(かんき)しています。窓(まど)が 空(あ)いていたり 駅(えき)で ドアが 開(あ)いたままに なる事(こと)があります。

3.混(こ)んでいる 時間(じかん)や 電車(でんしゃ)は 乗(の)らないように しましょう。時間(じかん)を ずらして 会社(かいしゃ)に 行(い)く、 家(いえ)で 仕事(しごと)をするなど 協力(きょうりょく)してください。

新型(しんがた)コロナウィルスの 病気(びょうき)が 拡(ひろ)がらないように 皆(みな)さんの 協力(きょうりょく)を お願(ねが)いします。

※ この おしらせは 国土交通省(こくどこうつうしょう)の ページを見(み)て 作(つく)りました

https://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_fr1_000062.html