こども国際クラブ

未来の国際化を担う小学生を対象に、外国人講師から世界のさまざまな文化を学び、世界に対する理解を深める年15回の活動講座です。

2020年度は、ドイツ、アメリカ、ペルー、ブラジル、ベトナム、タイ、ジャマイカ出身の講師が、文化紹介のほか、子どもに身近な学校生活や人気の遊びなどを紹介しました。

例年はリトルワールド見学や、国際交流のイベント参加などを行っていましたが、今年度は新型コロナウィルス感染症予防のため、TIAでの授業を中心に行いました。子どもたちが主体的に外国に興味・関心を持つきっかけづくりのため、クラスで取り上げる国と日本のつながりを事前に探し、発表する時間を設ける講座を行いました。